2012年07月31日

【速報】GUITAR EXOTICAリリースツアー ft ギタリスタカンタービレ決定!!!!

2010年に開催され大成功を収めたギター2本だけでの
441と小池龍平("Hands of Creation"and more...)
のミラクルギターセッションイベント!!!!!!!!
【ギタリスタカンタービレ】
http://el-bonito.seesaa.net/ がなんと!!
小池龍平&長久保寛之("光風&GREEN MASSIVE" and more...)
この凄腕ギターリスト2人がリリースしたアルバム!
【GUITAR EXOTICA】
のリリースツアーin東北(盛岡秋田限定)で再演決定!!!!!!!!!
会場はMOTHER MORIOKA!!!(秋田は近日詳細公開!)
東北ではこの2日間しか開催されませんので
皆さんお見逃し無く!!!!!

追記、そして11月には横浜で奇跡の............好御期待!
---------------------------------------------------------------------------

ekizotikafuraiyaomOMOTE コピー2.JPG

♫【GUITAR EXOTICAリリースツアー】 ft ギタリスタカンタービレ
日時
9月 6日 (木), 19:00 〜 9月 7日 (金), 00:00
説明
2012/9/6(Thurs)@MOTHER MORIOKA
【GUITAR EXOTICAリリースツアー】 ft ギタリスタカンタービレ

出演:小池龍平&長久保寛之 / show441 (el skunk di yawdie)
DJ:Hiroo

Open&Start19:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500 (ドリンク、FOOD別途)
(お問い合わせ) tel. 019-651-0530 (HP)http://mother-morioka.com/

【※注意&お詫び】
近日市内で配布される紙フライヤーで表記されている入場料の表記
『(共にwtih 1D)×』は間違いです正しくは『(ドリンク、FOOD別途)○』になります
訂正を持ちましてお詫び申し上げます。


◎MOTHER MORIOKA
〒020-0022 岩手県盛岡市大通り一丁目6-17 プラザタイガースビル3F
(お問い合わせ) tel. 019-651-0530 (HP)http://mother-morioka.com/
---------------------------------------------------------------------------

↓出演者プロフィール&イベント詳細!
【小池龍平 プロフィール】

1978年生まれ東京都荒川区出身、リズムギタリスト&シンガーソングライター。
高校時代に初めてギターを手にし、早稲田大学ラテンアメリカ協会での活動などを経て、
ブラジル音楽をはじめ各地の黒人音楽に出逢いリズムギターに傾倒していく。
2003 年アコースティック・トリオ“Bophana”を結成。
青柳拓次プロデュースのデビューアルバム”Bophana”の他、2枚のアルバムを発表。
2006年”Hands of Creation”を結成し、メジャーデビュー。
アメリカン・フォーク、レゲエ、ブラジリアン・ミュージック等の
音楽をルーツに持つ同バンドは、数々の大型フェスに出演。
2009年以降、バンド活動からソロ〜サポート活動に専念。
現在は畠山美由紀、Ann Sally、土生"tico"剛(Little Tempo)…
など、さまざまなジャンルのミュージシャンと活動している。

◎小池龍平 official website 
http://ryuheikoike.com/

【長久保寛之 プロフィール】
1971年 3月28日 東京 生まれ。
中学生の時、友達の影響によりギターを始める。
20歳頃からいくつかのバンドを経て、DJとしても活動。
2001年、lake<伊賀航(b)、北山ゆうこ(dr)、加藤雄一郎(Sax)>を結成。
2007年 Caravan のツアーメンバー、曽我部恵一ランデヴーバンドに参加。
現在は、lake、光風&GREEN MASSIVE のメンバーとして活動中。
また、サポートミュージシャンとして、イノトモ、一十三十一、
曽我部恵一、Keison 、児玉奈央などのライブに参加している。
◎光風&GREEN MASSIVE
http://greenmassive.com

【show441(ショウヨンヨンイチ)プロフィール 】
日本、韓国、アイヌの血を持ち岩手に生まれ、90年代後半から
MCやReggaeのSingJayとして キャリアをスタート、
年間100本以上のLIVEを精力的に展開、04年にはルーツでもある
"アコースティックギター"を 積極的にLIVEへ導入し
"弾き語りレゲエシンガー"として 活動の場を広げて行き、
自身のMinorityに基づいた Multilingualism(多言語主義)に
傾倒した作詞法、バスドラムとギターで奏でる"G&B Jam Style"また
自ら考案したギター1本でリズムも同時に演奏してしまう
弾き語りならぬ"叩き語り"の演奏法 "WristGolpeStyle"と
言ったギターの特殊演奏法を駆使し、その場その場で
展開&構築されていく 即興性の高い音と言葉、
独創的思考から生み出された 枠に捕らわれない
独特な聞き触りの楽曲群、 歌唱法、
詩世界があらゆる方面から評価され、09年には
熱情のアコースティックバンド"EL SKUNK DI YAWDIE" として
老舗"P-Vine Records"よりデビュー1st FullAlbum
"RAGGA MARIACH" を発表、同年7月、
日本最大級の野外フェス"FUJI ROCK FES 09" への出演などを
皮切りに日本各地を駆け回っている、その他、
CM音楽製作、ラジオパーソナリティ、デザイナー、画家
などとしてマルチに活動を続けている今後もますます楽しみな
アーティストの1人である。
◎441facebook
http://www.facebook.com/elskunk

※ギタリスタカンタービレ
2010年3月に開催された441&小池龍平による
ギターだけでのライブイベント、5日間東北をツアーし
毎晩会場ごとに変わる【打ち合わせなし予定調和なし】
その即興性の高い演奏が好評を得た
11月には横浜にて
show441&小池龍平&長崎真吾&Shunsuke Mori&長久保寛之による
奇跡のカルテッド!?クインテッド!?バージョンが企画進行中

※小池龍平&長久保寛之『"GUITAR EXOTICA" RELEASE TOUR』
まったく異なるタイプの2人のギタリストが繰り広げる
エキゾでポップな音楽世界旅行的ギターデュオアルバム!

Hands of Creationでメジャーデビュー後、Port of Notes、
畠山美由紀、Ann Sally等さまざまなアーティストと共演し
てきた日本屈指のリズム・ギタリスト小池龍平と
ワン&オンリーなギター・スタイルで、
曽我部恵一、Caravan、児玉奈央のサポートや、
lake、光風&GREENMASSIVEのメンバーとして活躍する
哀愁のエレキ・ギタリスト、長久保寛之の
ありそうでなかった二人の共演が実現!
アメリカ、キューバ、アフリカ、スペイン、日本…
軽快なリズムを刻むアコースティックギターにメローかつ
エキゾチックなエレキギター、さらに今作のゲストミュージシャン、
copa salvoのピアニスト小西英理のアッパーかつ官能的なピアノと
アコーディオンが加わり異国情緒漂うムードを醸し出す。
インストに加え、ビートルズのカヴァー『BLACKBIRD』と、
今回の書き下ろし曲『SAKURA』では小池龍平が甘い歌声を披露!
2人の類い稀な音楽家が実らせたギターアルバムの最高傑作!
posted by el skunk at 21:41| Comment(0) | LIVEスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。